Product

mother juice(マザー・ジュース)

現代人を健康にする、社会貢献ジュース

mother juice(マザー・ジュース)

http://www.motherjuice.jp

人間の身体の細胞は毎日、口から取り入れられる食べ物、飲み物でできています。コンビニの加工食品と少しのサラダや野菜ジュースで「野菜をとったから」と満足していないでしょうか? カップ入りサラダは、変色を防ぐ添加物にまみれています。パックの野菜ジュースの中身は、安価な海外原料中心に加熱乾燥後、国内で水で元の量に戻して「100%濃縮還元」と表示され、栄養素も酵素も破壊されています。

 

mother juiceは、安全健康な国産野菜の栄養素と酵素を毎日手軽に、かつ胃腸に負担をかけずダイレクトに身体に吸収できる本物のコールドプレスジュースです。無農薬、無化学肥料で30年近くも土づくりと_種にこだわり続け、手間ひまかけて育てた収穫直後の新鮮ケールと人参を、ゆっくり圧をかけるコールドプレス製法(特許取得)でエキスのみを搾汁、急速冷凍しています。一滴の水も添加物も加えていません。

 

畑での作業にはハンディキャップを持った人たちが参加します。福祉施設と家の往復ばかりで土に触ったこともなかった人たちが、生き生きと喜んで裸足で畑作業に勤しんでいます。健康な土は、養分となる微生物が元気に活動しているので柔らかくふかふか。この本物のオーガニックな畑と、ハンディキャップがある人たちと、飲んで健康になる人たちの三者が支え合う社会貢献の仕組みのプロデュースとデザインワークが高く評価され、「グッドデザイン賞」を受賞しました。

 

現在の販売は、社員を健康にする社会貢献ジュースとして、福利厚生や社員食堂で扱っていただく企業様向け90パック単位の卸販売のみとなります。売り上げより1パックあたり10円が、畑作業をするハンディキャップのある人たちへの寄付金に充てられます。

 

また、mother juiceを題材にシブヤ大学で「思いやりが社会を変える〜ソーシャルアクションから生まれたジュースを飲みながら、やりたいことを社会につなげてみよう!〜」という授業を開催、好評を博しました。誰もが持っている内側の資源を掘り起こし、ソーシャルな行動へ踏み出せるワークショップ中心のユニークな講義です。シブヤ大学レポート:http://www.shibuya-univ.net/report/detail/995/

mother juice(マザージュース)http://www.motherjuice.jp

冷凍コールドプレスジュース(無農薬無化学肥料無添加)/ケール100%・にんじん100%/1パック100㏄/オープン価格(10円が障害者就労支援に寄付)/90パック単位